ヴェポライザー(吸入器具)

本当に沢山の色々な種類があります。
私は完全に見た目で選びました・・「なにこれライトセーバーみたいでカッコいい」と思い・・。実際ずっしり重厚感があります。

私のSMOK TFV4 & BEC-PRO

ヴェポライザーは大きく3つの部品で構成されています。

  • アトマイザー
    • リキッドをコットンを経由してコイルで熱して蒸気にする
    • 消耗品(コットンが徐々に焦げ味が1-2ヶ月で変わってきます)
  • タンク
    • リキッドを保持するもの
    • オイルで変質するのでガラス製のものが良いと思います
    • ただガラスは雑に扱うと割れる可能性があります、私は床にゴロンと置いてたら猫に遊ばれ割れました
  • MOD
    • 何の略かわかりません要はバッテリーまたはバッテリーケースです
    • バッテリー内蔵型と充電池を入れるものとあります
    • 充電池は必ずIMR:リチウムマンガンを使用してください[1]

注意!MODにはテクニカルとメカニカルという2種類があり、十分な電子工学の知識の無い方は絶対にメカニカルMODには手を出さないでください。
メカニカルMODを正しく使用せずショートさせて爆発して手を怪我しまった例もあるようです。

テクニカルは充電池を入れるか内臓のバッテリーで動作し、電圧短絡保護回路(ショートや危険な時に自動的に切れる)などの安全対策やバッテリーの残量に応じて出力を自動調整してくれたり、温度をコントロールしてくれたり、基本的に何も考えずに充電して(または充電池を入れて)ボタンを押すだけです。

メカニカルは動作は同じですが、安全対策やその他の機能は一切ありません。生の電池からの出力でダイレクトに動作します。私も一時使っていたのですが、何度もアトマイザーを焦がし交換しました。手におえず今は写真のテクニカルMODを使っています。メカニカルの潔い見た目は好きですが失敗でした。

テクニカルMODを選ぶ際に、私はどうしてもライトセーバーにしたく別々に購入しました。

私のMODと充電池

SMOCK BEC PRO」という製品を海外(台湾)から買いました。(ビジネスタイムが近いし問い合わせメールにもクイックに対応してくれます)スティック状のものが日本では販売していませんでした。
充電池は出力Aが高く唯一知っているメーカーだったので「SONY VTC5 2600mAh 30A(Pulse 60A) IMR 2本組」を購入。電池は偽物があるの要注意です。
合わせて残量が測れる賢い充電器「XTAR V2 Plus MASTER」も用意しました。

私のアトマイザーとタンク

セットの物(SMOK TFV4 mini Full Kit)を買いました。リキッドを悪くしたくないので小さいタンクで十分だと判断しました。アトマイザーが3種類と替えパッキンやガラスタンクなど一式装備が充実しています。

結果的にですがこれらは他のサイトのレビューをみても良く、使い心地も満足していて買ってよかったなと思っています。なにより見た目が気に入っていますw
アトマイザーは上記キットに同梱されている3種類を試しましたが、一番のお勧めのアトマイザーはTF-S6です。
通常は1本のコイルが6本(3本×2)という何故そんなことをしようと思ったのか理解が出来ないものですが、他のアトマイザーと比べると量は出るのに蒸気が滑らかで柔らかくシルキーミルキーです。
味は別に求めていないものの美味しいのに越したことはないかと思います。
他のよくあるヴェポライザーとの最大の違いはサブオームという1.0未満の低抵抗値=出力がその分倍増するため蒸気の出る量が段違いのようです。
(注文してからあれこれ調べて知りました・・)

上記と同じSMOKでよさそうなスターターキット

ライトセーバーにこだわらない方はこちらの全てがセットの方が良いかもしれません。
【SMOK】G-PRIV KIT(TFV8 Big Baby Tank付き)/ スモック 電子タバコ Vape スターターキット
最新型です。アトマイザーは上記とは別のものが1つずつ2種(1つは6本コイルの最新型)ついているようです。サイズが大きくなり5.0mlのタンクです。カラーバリエーションが豊富で8つもあるようです。バッテリー付なので充電池が傷つかないような管理も不要です。

[1] LIQUID MASTER MODとバッテリーについて