CBDの効率的な摂り方

気化させて肺から摂る事をお勧めします。
口腔よりも効率よく殆ど残さず摂取できるからです。
口腔からの場合、唾液が出ますし最後は飲み込んで腸からの吸収になりいわゆる初回通過効果を受けて効率が下がります。

リキッド漏れ・じゅるジュルしないために

ボタンを離してからもしばらく息の続く限り勢いよく吸い続けてください。

アトマイザーはEリキッドを気体にしてくれ、これを吸い込むのですが、吸いきらないと途中に気体が残り冷やされ、結果液体に戻ります。
そうすると、横に置いたときにエアフローの穴からリキッドが漏れてきたり、吸っててもなんかジュルジュルしてしまいます。

ボタンを離してからも吸うことで気体・液体が残ることを防げます。

CBDを出来るだけ残さず吸収するために

通常の電子タバコ・Vapeの吸い方だと、タバコと同じように吸って~すぐ吐いて~となります。

ただ、私達の目的はCBDを摂る事ですので、吸ったら出来るだけ息を止めて肺に留めるようにしてください。
(もちろん無理しない範囲で)

そして吐くときは出来るだけゆっくりと「鼻・口」から吐きます。
(粘膜からの吸収を狙います)

そして呼吸を落ち着かせ、また吸います。
ゆっくりと時間をかけて30-40分で100回くらい(0.8ml:私のレシピ1.66%のEリキッドだと約13mgのCBD)吸います。
(最初は慎重に様子を見ながらくれぐれも無理せず、あーもうなんかぼーっとするかも、ほんわかするかな、いいかなと思ったらやめてください)

0.8mlを消費する時間は使うアトマイザーにもよります。
大体タバコにして8本分だそうなので、タバコを吸っていた人は感覚的に分かりやすいかもしれません。

私は45Wの設定で少し吸いながらボタンを4秒くらい押し、あとは上記の通り息の続く限り吸って限界まで止めてから吐きます。

私の場合、15分くらいしたら、「あー何だかほっこりしてきた~」という感じになります。
残りの15-25分はこの感覚が続き、終わってから30分くらい継続します。
手足の痺れも、痺れは感じるものの少し心地よい感じに緩和されているような気がします。